top of page
  • 執筆者の写真FLATふらっと

子宮体がんにおける格差是正のための世界規模での行動呼びかけ


FLAT・ふらっと, International Gynecologic Cancer Sciety そしてInternational Gynecologic Cancer Advocacy Network partnersは子宮体がんにおける格差是正のための世界規模での行動呼びかけを発表しました。

日本語での声明文はこちらで読めます。


どのような状況にいる女性でも子宮体がんに罹患する可能性はありますが、人種、民族、収入、地域、医療へのアクセスによって、この病気発見と治療には依然として格差があります。患者さんの生活を向上させ、特に十分な医療を受けられていない集団における患者数の増加を抑えるためには、今すぐ行動を起こさなくてはなりません。子宮体がんに対する認識の向上、早期診断、より良い治療法、子宮体がん生存者へのサポートの改善が必要です。これらの目標を達成するには、政府、医療提供者、擁護団体、地域社会、雇用主、患者さん、家族の方々が協力して取り組んで行く必要があります。


閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page