top of page

Kayoko Ogimoto

出身地:愛知県

渡米年:1990年

経歴:

運動生理学博士。20年余、大学医学部で糖尿病・代謝・肥満の基礎研究に従事し、2023年3月退職。

FLATでの役割:

ボランティアコーディネーター、患者ミーティングファシリテーター。

FLATへの思い:

2022年春、乳がんに罹患したのがきっかけでFLATに出会いました。アメリカに住むようになってから30年以上経った今でも、いざとなった時に頼りたいのは日本人のコミュニティ。現在も治療を続けている中で、自分と同じように不安を抱えている人たちに寄り添いたいと強く願うようになりました。FLAT の活動を通じ、在米日本人の方々がアメリカの医療の在り方について理解し、正しい情報を共有し活用するためのお手伝いが出来たらと思っています。

好きなこと:

ウルトラマラソン、ジャズボーカル(若かりし頃)。瞑想、読書、散策(現在)。ローカルコミュニティで、日本にルーツのある子供たちの日本語教育にも携わっています。

bottom of page