top of page

DISRUPT:臨床試験

がんに関する研究を平等に
予防と治療試験を支える研究における多様性と包括性
disrupt.png

臨床試験に関心がありますか?では次に知るべきことは何でしょうか?さまざまな臨床試験とそれらがご自身にどのように当てはまるかを知るために、以下の動画をご覧ください。

臨床試験に志願してくださる方がいなければ、薬局はどのようになるでしょうか?この公共広告は、サノフィ社と臨床研究参加に関する情報・研究センター(the Center for Information and Study on Clinical Research Participation、CISCRP)との共同で行われています。

MT薬局

臨床試験に志願してくださる方がいなければ、薬局はどのようになるでしょうか?この公共広告は、サノフィ社と臨床研究参加に関する情報・研究センター(the Center for Information and Study on Clinical Research Participation、CISCRP)との共同で行われています。

がん臨床試験:試験段階

臨床試験は科学研究者が健康と疾患をより理解するために役立ちます。臨床試験に任意で参加することで、あなたのコミュニティ、私たちの社会、そして人々全般を助けることなる可能性があります。

私は臨床試験に参加すべきですか?

臨床試験に参加することにしたら、次に何が起こるでしょうか?臨床試験とその過程で予期しておくべきことについて知るために、インフォームドコンセントと呼ばれるプロセスが実施されます。

がんの臨床試験:インフォームドコンセント

結果の偏りを防ぐために、研究者が臨床試験の参加者をランダムに異なる治療群に割り当てる方法を学びます。

臨床試験での無作為化

がんにおいては、標準治療は通常、病気のステージ(段階)、腫瘍の大きさ、家族歴、全身状態などによって決定されます。

がんの臨床試験:標準治療

がんには100種類以上もの種類があります*。それぞれに対して、がんの種類や病期に応じた治療が実施されます。特定の遺伝子変異は、がんなどに関連している可能性があります。

がんの治療:がん治療の進歩を紹介

私たちの体は数十億もの細胞によって構成されているため、免疫療法は自身の免疫系ががんと戦うのを支援することができます。私たちの免疫系は、外部のウイルスや細菌、内部疾患や損傷した細胞からの攻撃から細胞を守ります。

がんの治療:免疫療法

研究者らは、私たちの遺伝子のオン/オフ・スイッチを対立させて、がん細胞が従っている指示を変更させるエピジェネティック薬の開発に取り組んでいます。

がんの治療:エピジェネティックス

化学療法では、がん細胞を死滅させるために薬剤を使用します。手術や放射線は、体の特定部位のがんを除去または死滅させることができますが、化学療法はがんの発生部位だけではなく体全体に効果を及ぼして、転移しているかもしれないがん細胞を死滅させることができます。

がんの治療:化学療法

標準的な化学療法薬は全身に影響を与える可能性がありますが、より新しい標的療法は主にがん細胞を攻撃し、副作用が少ない場合もあります。これは、がん細胞のみに見られる特質を標的にすることで行われます。

がんの治療:標的療法

研究者らは、どの種類のがんにどの組み合わせが最も効果的であるかを知るために、薬、放射線、手術のさまざまな組み合わせを試験しています。

がんの治療:併用療法

実験室での研究は、がんに関する知識の進歩に役立ち、革新的で生命を救う可能性のある治療法につながります。

がんの治療:臨床試験

臨床試験に関する教育ビデオ

bottom of page