top of page

DISRUPT:臨床試験

がんに関する研究を平等に
予防と治療試験を支える研究における多様性と包括性
disrupt.png

患者さん向けの教育目的の冊子:臨床試験:知っておくべきこと

自律性:誰かに影響されたり、すべきことについて指示されたりするのではなく、すべきことについて自分自身で決定するための能力。

用語集

副作用:薬品の望ましくない作用。

臨床試験:臨床試験は、任意で志願する参加者が関与する医学的研究のこと。臨床試験は、医師や研究者によって作成され、既存の薬や治療法(がんの化学療法など)、医療処置(手術など)、医療機器(心臓弁など)を比較し、現在患者さんに投与されているものよりも優れているかどうかを確認します。患者さんが現在使用しているすべての薬、治療法、処置、機器は、最初に臨床試験で検査されています。

多様性:ある集団や組織の中で、異なる身体的、社会的、個人的な特質や特徴を持つ人々。これらの特徴には、人種、民族性、年齢、性別、性的アイデンティティ、宗教、身体的および精神的能力、言語、収入、教育が含まれることがあります。多様性には、集団内での異なる人生経験、文化的背景、信条、興味も含まれる場合があります。

優生学:交配する人を選択することによって、受け継がれる特定の望ましい資質を持った子供を産むことで人種を向上させようとする行為。この目的は、人類から疾患や望ましくない特徴を「交配の時点で排除」することによって、人間の苦しみを削減することでした。

米国食品医薬品局(FDA):医薬品、食品、化粧品、栄養補助食品が安全に使用でき、表示が真実であることを徹底することによって、公衆の健康を保護することに責任を負う米国連邦政府の機関。

プラセボ:試験対象の薬と同じ外観を持ち、同じ方法で投与される不活性の物質。

患者さん向けパンフレット:検討すべきもう一つのがん治療法

リソース

出所:国立がん研究所。NCIがん用語辞典(NCI Dictionary of cancer terms)

https://www.cancer.gov/publications/dictionaries/cancer-terms/search/phase/?searchMode=Begins

bottom of page