top of page

DISRUPT:臨床試験

がんに関する研究を平等に
予防と治療試験を支える研究における多様性と包括性
disrupt.png

今日のがんのためのすべての薬と治療法は、まず臨床試験で検査されます。これは、何年もにわたり何百万人ものボランティアのおかげで行うことができています。がんの新薬は、最初に研究室で、通常動物を対象に研究されます。研究室でその薬が有望に思われる場合、次に人において慎重に研究されます。この研究が臨床試験であり、いくつかの相(段階)において実施されます。


臨床試験は、人が関与する研究です。こうした研究は、疾患をスクリーニングする、疾患のリスクを減少させる、疾患を診断または治療するための新しい方法を探すために行われる可能性があります。これらは、研究者が新しい治療法が人々にとって安全で効果的かどうかを調べるための主な方法となります。多くの場合、臨床試験は、現在利用できる治療と比較し、新しい治療法がより効果的かどうか、または副作用が少ないかどうかを知るために行われます。

  • 第I相試験:「人での最初の(ファースト・イン・ヒューマン)」研究と呼ばれることもあります。第I相試験の目的は、薬が人においてどれほど安全であるかを知り、副作用を特定することです。こうした試験は、通常、小規模の集団の人々を対象に実施されます。これは、薬剤が一切含まれないプラセボ(偽薬)を使用する唯一の臨床試験です。

 

  • 第II相試験:薬が安全であり、副作用が許容できる場合、その薬は研究の次の段階に進みます。第II相試験はより多くの人々を対象に実施して、新薬の効果について知り、その安全性をより詳しく調べます。

 

  • 第III相試験:薬が効果的で安全であると判断された場合、その薬は第3相試験に進みます。第III相試験では、新薬は1,000~3,000人に投与されます。この試験は、新薬の効果を確認し、副作用を評価し、新薬とすでに使用されている薬とを比較するために行われます。

この10~15年間にわたる作業がすべて行われた後、研究者が知り得た情報は米国食品医薬品局(FDA)に送られます。FDAは臨床試験のデータを審査し、薬が有効かつ安全であることに満足した場合、その薬を患者に使用することを承認します。​

臨床試験とは何ですか?

出所: 

米国国立老化研究所。What are clinical trials and studies?(臨床試験と治験とは何か?)https://www.nia.nih.gov/health/ what-are-clinical-trials-and-studies

bottom of page